ネトゲの話

ネト充8話まで。昔と今とネットとリアルが交錯してきた。
もし過去に仲良くしてた人が、突然ログインしなくなってしまったら、
そして、別のゲームで再開したら、すごく嬉しいだろうなぁ。


自分にも最後のお別れを言った人がいる。
UO時代、初心者だった「green tea」ぐーちゃんと仲良くなって1年ぐらいは頻繁に遊んでいた。
コンパニオンのMillさんも一緒に居たと思う。
ぐーちゃんは立派なテイマーになっていった。その姿を見て、私もテイマーキャラを作ったりもした。
あるとき突然、もうネットが出来ないからUO引退すると告げられた。


2人で残った財産を処分していった。
はじめましての初心者っぽい人に、家をプレゼントした。当時は家はなかなか手に入らない貴重品だった。
そのあと、Yuki銘のランタンにgreen teaのブレス権を張った、私がプレゼントしたランタンを渡された。
2人の名前が入った唯一のものだ。
ぐーちゃんが初めてテイムした思い出のドラゴンも譲渡してもらった。


それから、ぐーちゃんが最初にブリタニアに降り立った場所。オクローの宿屋で。
やっぱり最後だと分かってても、どうしても「またね」って言わせてしまった。私も「またね」って言った。
それから1度も会う事はなかった。


私も引退してしまったから、ログインできないけれど、譲り受けたランタンとドラゴンは、今も大事に眠っているはずだ。



地方民だから、こんなに身近にネトゲ友達が居たことなんて無いけど、私はネットの出会いを信じてる。
できればオフでも繋がっていたいけど、現実の距離がなかなか難しい。