樋口楓

www.youtube.com

アーカイブをどこから見始めたかなぁ。

とりあえず最初のお絵かきあたりぐらいかな。

まず声が好みだったんだよね。女の人は低めの声が好き。

で、関西弁女子めっちゃ好きw

それから、Vtuberと言いながら、リアルの話とかもするし、素に近い感じだったからいいなぁって。

キャラ設定が強くて、作った声の人はあんまり好きじゃなかったので。

今まであんまりVtuber見てなかった理由も、それかな。

初期の頃のシロちゃんとか、声も作ってそうに聞こえるし、見ててなんか不安になるから見てなかった。

 

もう一つ興味を引かれたのは、1/12にKANA-DEROという、ZeppOsakaでの1stLiveが近かった事。

つい先日キズナアイが演った場所で、生演奏のLiveをやるっていうのは、Vの者らしからぬというか、そんなことやるんだーって。

 


1st LIVE ありがとう!

 

Liveありがとう配信で、なんとなく人となりとか、Vに対する考え方とかが分かって、あぁ、自分はこの人応援したい人や。と。

Vの外側はついてるけど、中の人らしくV活動をしたいんだなぁと。

素に近い雰囲気はこういう思いから出てたんだなぁて。

 

Liveに関するインタビュー記事とかも見ました。この記事すごくよかった。

このレポートを書いた泉信行さんが寄稿してた、ユリイカVTuber特集もamazonで買いました。

 

ユリイカ 2018年7月号 特集=バーチャルYouTuber

ユリイカ 2018年7月号 特集=バーチャルYouTuber

 

 

人気バーチャルライバー樋口楓が語る1stライブ「絶対に大阪の会場でやりたかった」(エキサイトレビュー) - goo ニュース

 

その後はでろーんが出てるアーカイブを見ながら、他のにじさんじメンバーの事も知りつつ。

他の人との絡みが多いのが、大所帯のにじさんじらしさだと思うんですよね。

最初に広がったのがちーちゃんだったかな。

ちーちゃんはマイクラで長時間配信してるから、今一番見てる人かもしんない。

それはまた次にしよう。