Vtuber追い始めたキッカケ

日記も書きたいんや。

毎回書き出しこれな気がする。書き癖付かないなぁ。

 

 

Vtuber

年が変わってこの1か月ほどでドハマり。

存在は当然知ってたし、キズナアイとか四天王とか言われ始めるちょっと前ぐらいからは認知してた。

そこまで好みに合う人に出会わなかったので、あまり深く掘り下げる事もなく、2018年は随分世間に認知され始めたなぁという印象だった。

今年は元日に珍しく休みだったのもあって、大晦日にやってたVtuberの年越しイベント「Count0」をなんとなく見てた。

キズナアイZeppでLiveした直後だし、歌も出し始めてたし、親分目当てで見始めた。

途中は色んなVtuberが出演していたけど、全然知らない人ばっかだった。(実際はそこそこの中堅所だったのだけど)

んで、この子良い!と思ったのが、当初の企画(VRLive?)がトラブルで中止になって、急遽フリートークのコーナーに出てた2人。

天神子兎音と樋口楓だった。


COUNT0 概要欄から各チャンネルへ飛べます

軽快な関西弁トークがめっちゃ面白くて。

それから樋口楓。

なんか最近見たなーと思い返して、「あぁ、素手ペッカの子だ」と。

mabinogi公式のパンくんがRTしてたのでそこで見た子だった。

 

そっからまずは子兎音様の動画を見始めた。

それとでろーんこと樋口楓も見始めた。

 

そこからが始まり。結果的に一か月経った今は、にじさんじ沼に囲まれてる。

その道中の深みに行く話は次にしよう。できるかな…?